『人も 自然も わ になろう』

about

一級建築士事務所 takeあーと

takeあーと(たけあーと)は、金沢の犀川沿いにある建築設計事務所です。住宅をメインに、新築・リフォーム・リノベーションをさせていただきます。 事務所は河川敷の自然豊かな景色を眺めながら打ち合わせができる、気持ちの良い空間になっています。 特に春は満開の桜がとてもきれいです。お花見だけでもお気軽にお立ち寄りください。

設計力×施工品質

その両方を追求し、ていねいに、誠実に。心をこめた建築を。

最初の仕事は土地に立ち想いふけること。その土地の性格を活かす設計こそが本物の建築と考えているからです。

施主様、設計者、施工者のそれぞれの想いがぶつかり、それが繋がった時に良い建築が生まれると思っています。そのための対話と時間は惜しみません。私たちは、これまでの設計経験、現場経験を活かし、施主様、職方と力を合わせより良いデザイン性、快適性、施工品質を追求します。

届けたいのは暮らしの心地よさ。

本当の心地よさを感じる瞬間は外の自然と一体となっている状態。それに近づけるための気持ちの良い居場所を考えます。昨今の建築は性能面を考慮し窓が少なくなりつつありますが、だからこそ外との繋がりを意識した窓の配置を大切にします。多くの人は日常的に自然を眺め、自然に触れる環境に身を置くとリラックスするのではないでしょうか。そしてそれは科学的にも証明されています。

日常の中に非日常を感じることができるプチ別荘感覚。それは必ずしも大きくある必要もないし、高価である必要もない。人間の心理を突いた心からくつろげる豊かな空間づくりを目指します。

私たちが大切にしていること

自然を取り込む

人間には本能的に自然と結びつきたいという欲求があります。

敷地環境を読み込み、太陽の光・風の通り道など自然エネルギーを取り込んだ建築。

海の近く、高台、囲まれた住宅地などその土地の個性を生かし、内と外の繋がりを大切にした自然を感じることができる空間づくりをご提案します。そして無垢の床、漆喰壁など自然素材を積極的に取り入れます。人体にも優しく、年月とともに味わいを増していく魅力を持っています。

自然を取り込んだ建築は私達の日々の生活に無意識レベルでも豊かさを与えてくれます。

細部にこだわる

空間の質を決定づけるのはちょっとした細部のこだわりだと思っています。写真ではわからないディテールまで追求し、よりシンプルに仕上げる配慮を行います。

そんな空間にはカジュアル過ぎない端正な佇まい「品」が生まれます。

例えば、直線を意識する、庇の形状を薄く見せる、家具の小口を考える、見切り材を細く、時には見せないなど、それは本当に繊細なところです。そして、そこには同時に機能性が必要だと考えています。

高断熱高気密

快適・健康・エコで過ごすための高断熱高気密。

断熱工法は、充填+外張りのダブル断熱を標準採用としています。

断熱材や気密材の選定もさることながら、最も大切なのはその施工方法です。完成してしまえば見えなくなる箇所には、その知識、技術が必要です。

高性能が十分に発揮され長期にわたり持続できるよう、確実な施工がなされているかの細部確認を行っていきます。

参考目安:断熱性能 HEAT20 G2.5 レベル/気密性能C値0.3以下(完成時) を目指します。

contact

お問い合わせは、お電話、メールフォーム、LINEから承っております。
お気軽にお問い合わせください。

受付時間:9:00〜18:00
定休日:水曜

blog

スタッフブログ